· 

築50年都内商業ビル配管設備からの漏水

都内の雑居ビル。トイレの壁、ドアに漏水があるようなので、調査に伺いました。

トイレの壁は漏水でひどくなったのか、結露でひどくなったのか大部傷んでおり、崩れかけそうで安全上、衛生上対処が必要な状況でした。ただ、その原因を築50年の建物となると詳しく調査しないといけない状況でした。

まずは現場調査から

ちょっとショッキングなトイレの壁です。

テナント様もこれでは心配です。

かなり前から漏水していたかもしれません。


調査の結果、老朽化した配管に一つの原因がありました。

各階のテナント様の協力も得ながら、調査を進めていきました。調査段階の中、大型の台風の影響もあり漏水が発生。夜間の緊急対応も行わなければいけない状況でした。


調査施工後に撤去した鉛管の状態です。鉛管の掃除口に穴が開いている部位です。ここから壁に水が漏れていたのが壁の劣化の原因でした。

現場の施工後の様子です。


壁も見違えるようにきれいになり、トイレも和式から洋式の変更しました。

 

こうなる前に、定期的なメンテナンスが必要です。