埼玉県さいたま市 電力会社 屋上防水改修工事

【ウレタン圧送システム】





< ウレタン圧送システム >

屋上防水工事において、ウレタン塗膜防水材を一気に屋上まで送り込むシステムです。今回の現場のように、施工面積が広く、かつ、階数の多い建物には非常に有効な工法です。

通常の施工の場合

・ウレタン塗膜防水材の缶の荷揚げ

・主剤と硬化剤を手動で攪拌(かくはん)

・防水材塗布後の缶潰しと荷降ろし

・多量の廃棄物の処理

 

圧送システムの場合

・荷揚げの必要なし!

・専用車両が地上で自動攪拌!

・缶潰しと荷降ろしの必要なし!

・廃棄物は最小限!

※自動攪拌の際のドラム缶は再利用します。


■圧送システムのメリット

 

 ・作業量の削減

 ・工期の短縮

 ・費用の削減

   ※現場の諸条件によります。