鉄筋コンクリート構造(RC造)又は鉄骨鉄筋コンクリート構造(SRC造)において、ひび割れ、鉄筋の膨張による爆烈(欠損)、外壁の剥離等を補修する工事です。
 
屋根や外壁などが劣化すると建築物の耐久性が低下し、外壁の破片などが落下すると通行人やその他の工作物に、危害を与えてしまう事がありますので、耐久性を保つためにも改修工事を行います。

建物の状態によって様々な工法があります。