個人様住宅 外壁下地処理

タイル割れやタイル下

躯体にヒビ(クラック)がないか

打診検査をします。


タイルした躯体のクラック

このようなクラックから

雨水等が浸水し

雨漏りなどの原因となります。

タイルが割れている部分や

クラックが入っている部分の

タイルをはがし

下地を部分補修します。


タイル下外のクラックも

同じように部分補修します。

(エポキシ樹脂を注入)


巣穴の処理や左官処理なども

躯体下地処理完了後

新たなタイルを貼り

目地を埋めます

(劣化した目地も同様に

新たに埋めていきます)


下地処理の完成です。